ドラム缶輸送日記 【艦これ】

艦これで遊んだりするブログ

今までに改修した装備のまとめと感想とか

着任から4年弱、毎日いろんな装備を改修してきたので今までに改修した装備の振り返り的なことをやってみる。

はじめに

自分がこれまでに改修した装備の一覧と個人的評価のまとめ。
評価軸は以下の2つで、★☆☆☆(低) ~ ★★★★(高)の4段階評価。
・使用頻度: どれだけ使ったか
・個人的評価: 「改修してよかった」と思ったか

任務のために改修したもの(夜戦更新のF6F-3など)や、別の装備の改修のために改修更新したもの(九九式艦爆二二型や天山一二型甲など)は今回の評価の対象外
友永や江草、烈風(六〇一空)などの素体を改修してから更新するものは対象。

使用頻度は平時とイベを合わせたものなので、「イベでは確実に使うけど通常海域では使わない」みたいな装備は★★★★にならない。
個人的評価はかなり適当で、「長く使って愛着が湧いた」「弱いけどロマンがある」みたいな理由で高評価になったりすることも。

一般的に装備改修の方針はプレイスタイルに左右されるので、一応自分のプレイスタイルなども書いておく。
・着任は2020年07月01日
・単婚
・イベントはいけそうなところだけ甲を選び、基本的にサブ艦無しで攻略する
・戦果にはそこまで力を入れてない(だいたい三群狙い)
・ネジはそこそこ買ってた(最近は買ってない)

具体的な数字や理論に基づいているわけでもないただの感想文なので、装備改修の参考にしたりはせず読み物としてご覧ください😉





Q. 使用頻度低いのに評価が高い装備あるけどなんなの?
A. 100円ショップとかによくある「使わないのに欲しくなるモノ」と同じタイプ


艦戦

装備名 使用頻度 個人的評価
零戦21型(熟練) ★☆☆☆ ★☆☆☆
零戦52型(熟練)*1 ★★☆☆ ★★★☆
零戦53型(岩本隊)*2 ★★★★ ★★★★
烈風(六〇一空)*3 ★★☆☆ ★★☆☆
  • 零戦21型(熟練)
    ★max x2

基地配備用。
対空10 距離7で遠くのマスに飛ばすときに有用なんだけど、改修した当時の主力陸攻は飛龍と爆装隼(どちらも距離5)だったのでイマイチ噛み合わず。
活躍できそうな場面を待ってる間に台南空シリーズが襲来して無事終了した。

ちなみにうちの岩本隊と岩井隊の素体はどちらも零戦21型(熟練じゃないやつ)をマンスリー任務で転換したもの。
二航戦の改二改装Lv到達を待てなかったからしょうがないね。

  • 零戦52型(熟練)
    ★max x2

対空11 距離6とバランスが良く、基地でも本隊でも使える便利なやつ。
台南空シリーズ入手後も本隊で結構使った。

  • 零戦53型(岩本隊)
    ★max x1

昔からずっと主力。
最近は震電改x2に押され気味だけど対空14距離6で基地運用も行けるのでまだまだ出番はありそう。

  • 烈風(六〇一空)
    ★max x1

対空13なので強い。
強いんだけど同じ対空13の試製陣風と入手時期が近かったので影が薄かった。


艦爆 / 艦攻

装備名 使用頻度 個人的評価
艦爆
零戦62型(爆戦/岩井隊)*4 ★★★☆ ★★★★
彗星(江草隊)*5 ★★★☆ ★★★★
【艦攻】
九七式艦攻(友永隊) ★★★☆ ★★★★
天山一二型(友永隊)*6 ★★★★ ★★★★
流星改(熟練) ★★★☆ ★★★☆
  • 零戦62型(爆戦/岩井隊)
    ★max x1
  • 彗星(江草隊)
    ★max x1
    ★0 x3

射撃回避の強さを活かしてどのイベントでも大活躍。
彗星江草の量産はかなりの高コストだったけど元は十分取れたなと。
ただ最近はF4U-7やAU-1に出番を取られることが増えてきた。

  • 天山一二型(友永隊)
    ★max x1

雷装16と高いので艦攻が入る場面ならだいたいこれが入る。
艦攻があまり入らず、かつ制空値が厳しい場面だったり、護母に先制対潜をさせたい場面だと一航戦熟練に譲ったりすることも。

  • 九七式艦攻(友永隊)
    ★max x3

熟練搭乗員節約のため更新せず★maxで止めた。
雷装13相当なので流星改に射撃回避が付いたようなもの、と思えば結構使えるんじゃないかな。
いま搭乗員25あるから更新してもいい可能性がある。

流星改の更新実装時に改修更新できるかどうか試した結果爆誕した。*7
なんだかんだでそこそこ出番はある。


艦偵 / 噴式

装備名 使用頻度 個人的評価
噴式景雲改 ★☆☆☆ ★★★★
  • 噴式景雲改
    ★0 x1

試製景雲を改修更新して噴式機にした。
出番があるか無いかで言うと無いし改修コストも重いんだけど、やっぱり噴式ってロマンあっていいよね。


水偵 / 水爆 / 水戦

装備名 使用頻度 個人的評価
【水偵】
零式水上観測機 ★★☆☆ ★★☆☆
九八式水上偵察機(夜偵) ★★☆☆ ★☆☆☆
紫雲 ★★★☆ ★★★★
OS2U ★★☆☆ ★★★☆
Swordfish Mk.II改(水偵型) ★☆☆☆ ★☆☆☆
【水爆】
瑞雲12型(六三四空) ★★☆☆ ★☆☆☆
【水戦】
二式水戦 ★★★☆ ★★★★
二式水戦改(熟練) ★★★★ ★★★★
強風改 ★★★★ ★★★★
  • 零式水上観測機
    ★3 x1
  • 九八式水上偵察機(夜偵)
    ★3 x1
  • OS2U
    ★max x1

索敵逸れ対策になるので着任初期に★3まで叩いた。
改修したての頃は便利に使ってたんだけど、紫雲の改修が実装されてからは零観は出番が激減。
OS2Uは火力ボーナス目当てで★maxにしておいたので、今でも輸送連合などでときどき使う。

  • 紫雲
    ★8 x1
    ★6 x1

索敵が高いのでとてもつよい。
改修した紫雲があると司令部ありの輸送連合編成なんかはだいぶ組みやすくなる。

  • Swordfish Mk.II改(水偵型)
    ★0 x1

Warspiteに積むと強いから作ったんだけど欧州イベ以外だとWarspite自体の出番はそんなに無いし、最近の欧州イベだと別の特効機(WalrusやLoireなど)に出番を取られてしまったので……

  • 瑞雲12型(六三四空)
    ★0 x1

上位瑞雲が複数あると便利かなと思って作ったんだけど、その後に戦果報酬や秋刀魚イベで瑞雲改二が複数手に入ってしまったので出番がほぼ無くなってしまった。
今は1-6でGotlandが飛ばして遊んでいる。

二式水戦は5-3で必要になると分かってたので、明石入手直後から零式水偵を叩き始めた。
二式水戦自体と強風改、二式熟練はある程度余裕が出てきてから改修。
重かったけど5-3ボスの軽母入り編成にも優勢が取りやすくなったりもしたし結構役に立ってる。
強風改二の改修は重いので逃げている。


陸攻 / 陸戦

装備名 使用頻度 個人的評価
陸攻
一式陸攻(野中隊) ★★★☆ ★★★★
一式陸攻 二二型甲 ★☆☆☆ ★★☆☆
一式陸攻(八幡部隊) ★☆☆☆ ★★★☆
銀河 ★★★☆ ★★★★
爆装隼(65戦隊) ★★★☆ ★★★★
四式重爆 飛龍 ★★★☆ ★★★★
Do217 E-5+Hs293初期型 ★★☆☆ ★★★★
【陸戦】
一式戦 隼III型甲 ★☆☆☆ ★☆☆☆
Spitfire Mk.V ★★☆☆ ★☆☆☆
二式複戦 屠龍 丙型 ★★★☆ ★★★★
  • 一式陸攻(野中隊)
    ★max x1
  • 銀河
    ★6 x3
  • 爆装隼(65戦隊)
    ★max x2
  • 四式重爆 飛龍
    ★6 x4

基地の主力として活躍している。
最近はFritz-Xや熟練誘導弾といった短距離の上位陸攻が充実してきたので飛龍の出番はやや減り気味。
これらの中で改修が比較的軽い爆装隼は早めに★maxにした。改修しても火力はあまり変わらないけど見栄えがよくなって気持ちがいい。
野中、銀河、飛龍は★6以降で一式陸攻を消費するので改修が重め。雷装が低い野中を優先して★maxにした。
銀河や飛龍は★6でも火力は十分あって強い。

  • 一式陸攻(八幡部隊)
    ★max x1

なんとなく改修した。
命中1あって改修コストも軽いので、上位陸攻が揃う前だったら特効が無い場面でも使ってたかも。

  • Do217 E-5+Hs293初期型
    ★0 x1

上位陸攻がほとんどない序盤(着任から1年くらい)に作った。
当時の基地は飛龍が2つ、銀河が1つ、爆装隼が1つしかなく、2部隊出撃でも一式陸攻 二二型甲が混じるくらい貧弱だったので、届くところ(距離7まで)なら大体飛ばしてたと思う。
戦果報酬で上位陸攻が充実してからは特効の付く欧州イベでも使わなくなったけど、それまでの繋ぎとしてかなり役に立ってくれたかなと。
現在は7-4のゲージ破壊担当として南西海域で余生を過ごしている。

  • 一式戦 隼III型甲
    ★max x1
    ★6 x1
  • Spitfire Mk.V
    ★1 x1
    ★0 x1

出撃用の陸戦は台南空だけでだいたい足りてしまったので21春以降はあまり出番が無かった。
今だと震電改に追いやられた零戦53型(岩本隊)もライバルになるのでさらに出番が減りそう。

  • 二式複戦 屠龍 丙型
    ★8 x1

対爆が6もあるのでだいたいいつも防空枠に入っている。
屠龍丙の実装当時は量産できる防空機が他に対爆3のSpitfire Mk.V位しかなかったから対爆6の屠龍丙は救世主に見えたよね。
今後もしロケ戦や烈風改が増えたら屠龍丙は6-5防空に回ってもらう予定。


小口径主砲

装備名 使用頻度 個人的評価
10cm高角砲+高射装置 ★★★★ ★★★☆
12.7cm連装砲C型改二 ★★☆☆ ★★★☆
12.7cm連装砲C型改三 ★★☆☆ ★★☆☆
12.7cm連装砲C型改三H ★★☆☆ ★★☆☆
12.7cm連装砲D型改二 ★★☆☆ ★★☆☆
12.7cm連装砲A型 ★☆☆☆ ★☆☆☆
12.7cm連装砲A型改二 ★★☆☆ ★★★☆
12.7cm単装高角砲改二 ★★☆☆ ★★★☆
試製 長12.7cm連装砲A型改四 ★★★☆ ★★★★
5inch単装砲 Mk.30改 ★★☆☆ ★★★☆
5inch単装砲 Mk.30改+GFCS Mk.37 ★★☆☆ ★★★★
  • 10cm高角砲+高射装置(秋月砲)
    ★7 x2
    ★6 x8

序盤は(改修担当不在のため)改修できるものが少なかったのでとりあえず叩いた。
実際に撃墜数の計算をしたわけではないけどまあそれなりに空襲被害は減ったんじゃないかな。
駆逐にやらせたいことが無いときは雑に秋月砲x2と13号改を持たせてるので、出番はかなり多い。

  • 12.7cm連装砲C型改二
    ★9 x5
    ★7 x3
    ★6 x2
    ★3 x1
  • 12.7cm連装砲C型改三
    ★5 x2
  • 12.7cm連装砲C型改三H
    ★5 x1
  • 12.7cm連装砲D型改二
    ★6 x1
    ★2 x1

主に戦果周回(3-2)で使用。
自分は上位狙いの時を除いてだいたい7-1しかやらないのでそこまで出番は多くない。
水雷戦隊 熟練見張員がそれなりに揃っていたのでD2魚電CIもあまり使わず。
C型改二の評価がちょっと高いのは改修コストが安いから。

  • 12.7cm連装砲A型
    ★max x1

着任初期、九一式徹甲弾も零式水偵も秋月砲も改修できない火曜に叩いてた。
(秋月砲火曜担当の秋月・初月も零式水偵火曜担当の瑞穂も不在で、当時は利根筑摩で水偵は改修できなかった)

  • 12.7cm連装砲A型改二
    ★10 x2

実質深雪専用砲。3-2周回の他にマンスリー遠征で火力を稼ぐのにも使えて便利。

  • 試製 長12.7cm連装砲A型改四
    ★6 x1

ほぼ綾波用。綾波自体が強いし、C型砲と違い魚雷CI構成にも入るため出番はそれなりに多い。

  • 12.7cm単装高角砲改二(松砲)
    ★6 x2

Lv99秋月型の1スロ対潜用パーツとして有用。
けど「選ぶのがめんどい」というしょうもない理由で最近はE型砲改の方が出番が多い。

  • 5inch単装砲 Mk.30改
    ★max x1

Fletcher級の他に磯風や浜風で有効活用できそうだったので改修した。
(対空CIの仕様変更前は磯風や浜風に特殊高角砲を積むと固有対空CIが出にくかった)

  • 5inch単装砲 Mk.30改+GFCS Mk.37
    ★0 x1

対空CIの仕様変更(≒秋月型強化)を受けて更新。
秋月型が強化されたから要らないんじゃ?」って意見もあるだろうけど自分の考えは逆。
防空特化運用だと秋月型に勝てないので「35種+1スロ先制対潜」で差別化を図るためにこれが1つは必要だった。
(36種は対潜と両立できず、37種は性能も発動率も物足りない)

Fletcher級の数だけ出番があるのでイベントではそれなりに使う。
通常海域だとだいたい対潜改修した照月か冬月が出ていく。


中口径主砲

装備名 使用頻度 個人的評価
20.3cm(3号)連装砲 ★★★★ ★★★★
20.3cm(2号)連装砲 ★☆☆☆ ★☆☆☆
203mm/53 連装砲 ★★★☆ ★★★★
15.2cm連装砲改二 ★★★★ ★★★★
試製20.3cm(4号)連装砲 ★★★☆ ★★★★
  • 20.3cm(3号)連装砲
    ★9 x2
    ★6 x8
  • 試製20.3cm(4号)連装砲
    ★3 x1
    ★1 x1
    ★0 x2
  • 15.2cm連装砲改二
    ★9 x1
    ★6 x1

3号砲と4号砲は重巡級の、15.2cm改二は矢矧か能代の出番があればほぼ確実に使う。
4号砲の使用頻度が低いのはまだ作ったばかりだから。

  • 203mm/53 連装砲
    ★9 x1
    ★4 x1
    ★2 x1

主砲枠で射程を長にできる便利なやつ。
矢矧や最上を補助艦や駆逐(水雷見張)などの中射程艦より先に動かせるので、特に戦果や掘り周回で使うことが多いかも。
(イベ攻略だと矢矧や最上は魚雷CIになることが多い)

  • 20.3cm(2号)連装砲
    ★9 x2

衣笠に載せると強いけどそもそも衣笠の出番自体があんまり無い


大口径主砲

装備名 使用頻度 個人的評価
35.6cm連装砲 ★☆☆☆ ★☆☆☆
試製35.6cm三連装砲 ★☆☆☆ ★☆☆☆
46cm三連装砲 ★★☆☆ ★★☆☆
試製51cm連装砲 ★★★☆ ★★★☆
51cm連装砲 ★★★☆ ★★★★
41cm三連装砲改二 ★★★☆ ★★★★
41cm連装砲改二 ★★★☆ ★★★★
16inch三連装砲 Mk.7 ★★☆☆ ★★☆☆
16inch三連装砲 Mk.6 mod.2 ★★★☆ ★★★★
30.5cm三連装砲改 ★☆☆☆ ★★☆☆
16inch Mk.I三連装砲改+FCR type284 ★★★☆ ★★★☆
16inch Mk.I連装砲 ★☆☆☆ ★☆☆☆
16inch Mk.V連装砲 ★★☆☆ ★★★☆
  • 35.6cm連装砲
    ★9 x2
  • 試製35.6cm三連装砲
    ★1 x2

どの大口径主砲を改修していいかよくわからなかった序盤にちょっと叩いた。
もちろんすぐ使わなくなった。

  • 46cm三連装砲
    ★max x1

特殊砲撃艦の射程を超長にするのに使うやつ。
ただ長門型や大和型なら51cm系が載るのでほぼNelson用。
Colorado?なんのこったよ。

  • 試製51cm連装砲
    ★6 x1
  • 51cm連装砲
    ★6 x1

大和型の出番があればだいたい使う。
試製51cmの方がちょっと評価が低いのは★0から46砲を食うから。

  • 41cm三連装砲改二
    ★6 x1
  • 41cm連装砲改二
    ★6 x1

どちらも性能が優秀なうえに一部の戦艦にボーナスも付くので使い所はかなり多い。

  • 16inch三連装砲 Mk.6 mod.2
    ★6 x4

高速戦艦と米戦艦の主力。
改修実装後は基本的にこれを積むように。

  • 16inch三連装砲 Mk.7
    ★6 x2

なんか強そうなので★6まで上げた。
支援で使うことの方が多いのであんまり改修の恩恵を受けられてない。
GFCS砲に更新?いやそれはちょっと……

  • 16inch Mk.I三連装砲改+FCR type284
    ★6 x1
    ★1 x1

火力23 命中6で支援に入れても本隊に載せても強く、AFCT改から作るなら改修コストもほどほどで財布に優しい。
NelsonとRodneyが持参したAFCT改はどちらも更新した。今後Nelson級を拾えたらもっと増やすかも。

  • 16inch Mk.I連装砲
    ★2 x1

なんで★付いてるんだろうね?

  • 16inch Mk.V連装砲
    ★max x1

ビッグ7(長門型やNelson)に火力ボーナスが付き、改修コストも軽めなので一斉射強化のために改修した。
改修してからちょっと経った後にMk.6 mod.2の改修が実装されて苦しい立ち位置になったけど、それまでの繋ぎとしては役に立ったと思う。
改修更新すれば支援砲にもなるけど、Mk.VIIIはボーナス込みで火力23命中4なのでMk.7が揃った今だと出番は無い。

  • 30.5cm三連装砲改
    ★6 x1

ГангутやConteの命中確保のために作ったけどそもそもГангутとConteの出番自体があんまり無かった。


副砲

装備名 使用頻度 個人的評価
OTO 152mm三連装速射砲 ★☆☆☆ ★★☆☆
10cm連装高角砲群 集中配備 ★★☆☆ ★★★★
12cm単装高角砲+25mm機銃増備 ★☆☆☆ ★★☆☆
  • OTO 152mm三連装速射砲
    ★9 x1

雷巡や補助艦に連撃させるときに使えるけどだいたい3号砲でよかったりする。

  • 10cm連装高角砲群 集中配備
    ★5 x2

大和型で特殊砲撃をやる場面だとだいたい入る。
対空CIが出せるし、特殊高角砲なので改修で艦隊防空も上がる。本当になんでもできるな大和。

  • 12cm単装高角砲+25mm機銃増備
    ★7 x1

改修で回避ボーナスが増えるので回避目当てに増設タービンを積むより強かったりする。
そのうちなんか役に立つかもしれないけど今のところはほとんど出番無し。


魚雷 / 特殊潜航艇 / 潜水魚雷

装備名 使用頻度 個人的評価
61cm四連装(酸素)魚雷 ★★☆☆ ★★★☆
61cm五連装(酸素)魚雷 ★★★☆ ★★★☆
試製61cm六連装(酸素)魚雷 ★★★☆ ★★★★
53cm連装魚雷 ★☆☆☆ ★☆☆☆
61cm三連装(酸素)魚雷後期型 ★★☆☆ ★★☆☆
61cm四連装(酸素)魚雷後期型 ★★★☆ ★★★★
後期型53cm艦首魚雷(8門) ★☆☆☆ ★★☆☆
甲標的 丙型 ★★★★ ★★★★
  • 61cm五連装(酸素)魚雷
    ★9 x1
    ★7 x1
    ★6 x8
  • 試製61cm六連装(酸素)魚雷
    ★max x2
  • 61cm四連装(酸素)魚雷後期型
    ★max x7
    ★4 x1

四連後期は多くの駆逐改二や矢矧にボーナスが付いているので魚雷CIをやるときの主力装備。
その他、五連装や試製六連装も出番は多め。

  • 61cm四連装(酸素)魚雷
    ★max x1

後期型じゃないやつ。竹用に作ったけど陽炎型に積むことの方が多かった。
陽炎型改二に積むと雷装12相当(五連装と同じ)になるので、四連装(酸素)★maxは五連装(酸素)★6より強い。
海風改二が★5を持参するのでそこから改修した。

7-1周回のために用意。
蛟龍は他のところでも使うから7-1編成に積みっぱなしにできないんだよね。

  • 61cm三連装(酸素)魚雷後期型
    ★max x2

綾波や天霧、Верныйがときどき使う。

  • 53cm連装魚雷
    ★9 x1

榛名丙のために叩いたんだけどまだ出番が来ない。

  • 後期型53cm艦首魚雷(8門)
    ★0 x2

24早春イベに備えて改修更新計画を立てた。
完成した時にはもうイベは終わってた。


電探

装備名 使用頻度 個人的評価
逆探(E27)+22号対水上電探改四(後期調整型) ★★★☆ ★★★☆
FuMO25 レーダー ★★★☆ ★★☆☆
  • 逆探(E27)+22号対水上電探改四(後期調整型)
    ★4 x1

高性能な水上電探(対空電探ではない)。
★4から増設に入るので金剛型の僚艦突撃発動率を上げたり、駆逐を主主主(電)構成にして周回に使えたりできて便利。
対潜値が+4と高く、秋月型の増設に入らないのが悔やまれる。*8

  • FuMO25 レーダー
    ★2 x1

改修実装以前から主に支援で使っていた。
★7以上でBismarckとPrinz Eugenの増設に入るらしいけど今後出番がどれだけ来るかは不明。


ソナー / 投射機 / 爆雷

装備名 使用頻度 個人的評価
九三式水中聴音機 ★☆☆☆ ★☆☆☆
三式水中探信儀 ★★★★ ★★★★
四式水中聴音機 ★★☆☆ ★★☆☆
三式水中探信儀改 ★★☆☆ ★★★☆
三式爆雷投射機 ★★★★ ★★★☆
三式爆雷投射機 集中配備 ★★☆☆ ★★★☆
二式12cm迫撃砲改 集中配備 ★☆☆☆ ★★☆☆
二式爆雷改二 ★★☆☆ ★★☆☆
零式水中聴音機 ★★☆☆ ★★★★
  • 三式水中探信儀
    ★8 x10
  • 三式爆雷投射機
    ★max x4
    ★6 x1

基本的に戦果用編成は装備の積み替えをせず固定したいタイプなので、量産できるこいつらが7-1周回の主力。

  • 三式水中探信儀改
    ★8 x4

時雨、山風、朝霜に改修ボーナスが付くので★8まで上げた。
対潜ボーナスで先制対潜がやりやすくなるのもそうだけど、何より対潜火力が高くなるのがうれしい。

  • 三式爆雷投射機 集中配備
    ★8 x1

1つだけだと対潜火力を揃えにくくて困るので、量産できるようになったら7-1編成に採用するかも。

  • 二式12cm迫撃砲改 集中配備
    ★0 x2

どこかで使うかもしれないので作っておいた。
今のところほとんど出番がないので詳報の無駄だったかもしれない。

  • 九三式水中聴音機
    ★max x2

改修更新目的で序盤に少し叩いてたけど改修更新が結構重く、保留している間に三ソ改やHFDFが来て埃を被ることに。

  • 四式水中聴音機
    ★6 x1

大潮改二任務でもらったので一応★6までは上げておいた。
だいたい三ソ改やHFDFに出番を取られる。

7-4海防艦掘りで時雨の増設に入れることが多く、また24早春のE4-4でも出番があった。

  • 零式水中聴音機
    ★max x1

★maxにすると山城改二や軽空母の1-5キラ付けに使えるほか、Lv99の涼月や冬月を1スロ対潜可能にもしてくれる(要対潜改修+9)。
HFDFを所持しているのもあって今のところはそんなに出番無いけど、夢と可能性にあふれるいい装備だと思う(適当)


徹甲弾 / 三式弾

装備名 使用頻度 個人的評価
九一式徹甲弾 ★★★☆ ★★★★
一式徹甲弾 ★★★☆ ★★★☆
三式弾 ★☆☆☆ ★☆☆☆
三式弾改二 ★★★☆ ★★★★

徹甲弾は戦艦が出る場所ならほぼ確実に使うので、改修の恩恵を存分に受けられたと思う。
基本的に叩いたのは九一式徹甲弾のみで、序盤は★6を4つ作り、余裕ができてから4つすべて★maxまで上げた。
「九一式★maxと一式★6の性能はほぼ同じなので、いつか一式徹甲弾改を入手した時のために一式徹甲弾には手を付けない」というポリシーでやってた昔の自分を褒めてやりたい。
なお46砲開発から逃げているので一式徹甲弾改の改修は全く進んでいない模様。

  • 三式弾改二
    ★max x2

三式弾改二は改修実装と同時に戦艦級と重巡級の増設に入るようになり、火力パーツとしてはトップクラスになった。
増設が開いてる戦艦や重巡を出すときはだいたいいつも使う。

  • 三式弾
    ★1 x1

昔★1だけ付けたんだけどなぜ改修したか覚えていない。


機銃 / 高射装置

装備名 使用頻度 個人的評価
7.7mm機銃 ★☆☆☆ ★★★☆
12.7mm単装機銃 ★☆☆☆ ★★☆☆
25mm連装機銃 ★☆☆☆ ★★☆☆
25mm三連装機銃 集中配備 ★★☆☆ ★★★☆
2cm 四連装FlaK 38 ★★☆☆ ★★☆☆
QF 2ポンド8連装ポンポン砲 ★★☆☆ ★★★☆
12cm30連装噴進砲改二 ★★★★ ★★★★★
91式高射装置 ★★★☆ ★★★★
  • 7.7mm機銃
    ★max x1
  • 12.7mm単装機銃
    ★max x1
  • 25mm連装機銃
    ★max x1

改修コストが安く、改修効果で火力と雷装が上がるので甲標的艦に載せると強い。
……けどこんなに作る必要なくない?
最上特や三隈特の増設なら噴進砲改二、雷巡や軽巡の増設なら水雷見張や水雷司令部でいいので彼らは今日も夕張特の5スロを奪い合っている。

7.7mmは機銃フィルタで最初に出てくるので選びやすいという利点がある。
増設に積む場合だとタービンが邪魔してくる。

  • 2cm 四連装FlaK 38
    ★9 x1

★7以上で火力+1のボーナスが付くため、改修効果と合わせると機銃の中では一番火力が高くなる。
とか言ってたら3.7cm FlaK M42★8に抜かれた。せつない。

  • 25mm三連装機銃 集中配備
    ★4 x1
    ★1 x3
  • QF 2ポンド8連装ポンポン砲(毘式から更新)
    ★1 x2

5-2-Cレベリングのために準備したやつ。
集中配備★4とポンポン砲★1は対空11のBofors機銃に並ぶのでとても強い。
けど普段の出撃だとほぼ使わない。

  • 12cm30連装噴進砲改二
    ★4 x2
    ★2 x1
    ★1 x3

育成がはかどる便利装備。攻略でも有用。
自分はだいたいの艦種を5-2-Cで育てるタイプなので、割と早い段階で作ったしめちゃくちゃ使った。
普通の出撃時でも結構使うけど、空母は超長員を載せることが多くなってきたのでちょっと出番が減った。
4段階評価だけど★5くらい付けたい。付けた。

  • 91式高射装置
    ★max x4

増設で火力と命中を3上げられるやつ。
三式弾改二が来るまではいつも戦艦の増設に入っていたし、今でも3-2周回のТашкент、対空+対潜構成のFletcher級、三式弾改二が足りない時の戦艦の増設で使っている。

三式弾も高射装置も本来の用途である対空用途で使われてなくて面白い。


上陸用舟艇 / 特型内火艇

装備名 使用頻度 個人的評価
大発動艇 ★★★★ ★★★☆
大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊) ★★★☆ ★★★★
特大発動艇 ★★★★ ★★★☆
特二式内火艇 ★★★☆ ★★★★
武装大発 ★★☆☆ ★★★☆
装甲艇(AB艇) ★★☆☆ ★★★☆
  • 大発動艇
    ★max x1
    ★8 x3

改修更新前の★付き大発は遠征に突っ込むとちょっと得する。
ちなみに画像の大発x4はいつか武装大発x2にする予定。

  • 特大発動艇
    ★6 x2
    ★0 x4

「早い段階で作るとその分イベ攻略に必要な物の改修が遅れてしまうが、早い段階で作った方が資源収支的には得」というジレンマを抱えてる面白装備。面白いのでいくつか作った。

  • 大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)
    ★max x4
  • 特二式内火艇
    ★max x4

いつもの対地装備。イベ海域の他に6-4や7-5-2でも出番がある。
特大発3Jや特大発チハ改、アフリカ大発3号などの登場で陸戦隊の同時使用数はちょっと減った。

  • 武装大発
    ★2 x2
  • 装甲艇(AB艇)
    ★2 x2

7-5-2にPTがいるので毎月使う。
PTが陸上型と同時に出てこないイベントだとあんまり使わない。


その他

装備名 使用頻度 個人的評価
カ号観測機(オ号観測機改) ★★☆☆ ★★☆☆
探照灯 ★★☆☆ ★★★☆
96式150cm探照灯 ★★☆☆ ★★☆☆
熟練甲板要員+航空整備員 ★★★★ ★★★★
四式20cm対地噴進砲 集中配備 ★☆☆☆ ★★★★
発煙装置(煙幕) ★★☆☆ ★★★☆
  • カ号観測機
    ★max x3
    ★8 x1
    ★7 x1
    ★5 x1
    ★2 x1
  • オ号観測機改
    ★0 x1

対潜支援強化のためのオ号改量産。
支援でしか使わないので★をバラバラに付けるより1つずつ改修して更新した方がいいと思う。
対潜支援だと★の効果は付かないので、改修が終わるまでは評価しにくい。

主にイベント海域で使うやつ。
探照灯を持つのはだいたい囮担当なので改修による火力upはあまり活かせないけど、命中upは割合ダメージを入れやすくなるってことなので役に立つかもしれない。
矢矧改二乙に探照灯を積むと火力・雷装ボーナスが付くので、旗艦矢矧に探照灯という運用もたまにやる。

  • 熟練甲板要員+航空整備員(超長員)
    ★max x1
    ★8 x1

最近の空母増設にはだいたいこれが入っている。
改修コストがめちゃくちゃ軽く、改修で砲戦火力がかなり動くのでとても強力。

  • 四式20cm対地噴進砲 集中配備
    ★0 x1

大発が載らない艦に対地させるときに便利そうだったので作った。
のんびり作ってる間に大発駆逐が増え、一式砲戦車なんてものも実装されたため出番を失ってしまった。
ちなみに1積みだとだいたいの場面でWG42の方が強い。

  • 発煙装置(煙幕)
    ★max x1

煙を出すやつ。改修で煙幕発動率が上がる。
今後のイベント攻略でかなり重要な装備になりそうなので改修した。


あとがき

こうやってまとめると結構無駄な改修もやったなあという印象。
今後も頑張って無駄な改修を増やしていきたいと思う。

*1:零戦21型(熟練)を改修してから任務で更新

*2:零戦21型を改修してから任務で更新

*3:零戦52型丙(六〇一空)を改修してから任務で更新

*4:零戦21型を改修してから任務で更新

*5:九九式艦爆(江草隊)を改修してから任務で更新

*6:九七式艦攻(友永隊)を改修してから任務で更新

*7:熟練への更新ができるようになった、というアナウンスが無かったため

*8:秋月型は水上電探でも対空CIを出せる